戦略的にウェブ運用管理を行うために、デキる社内Web担当者育成は急務です

ph_01

IT技術の進歩は非常にスピーディかつ革新的で、新しいウェブサービスやIT利用の概念も次から次にポコポコと生まれてくる、そんな急速な流れの中、みなさん危機感じてませんか?

企業のプロモーション活動やマーケティング活動にしめるウェブ活用の度合い、どんどん高まっていますよね。担当者さんはホント大変!おつかれさまでございます。自社ウェブサイトの運営、外部ウェブサービスの活用、SNSなど消費者とのコミュニケーション促進…、ウェブ担当者さんの業務はどんどん複雑化していて、上層部から、

「うちのサービス紹介ページ、あれじゃ全然わかんないよー。もーちゃんとしといて!」

「競合の○○商事が先にオンラインサービス初めちゃったぞ!開発急がないと。」

「外注の○○さんが使ってるサービス、安くて良いらしい。来週までに調べといて!」

とか

「最近インスタおもろいよね〜!ウチもなんかやらないの?アイデアない?」

とか…(笑)。この分野での人材育成は、ほとんどの企業にとって最重要な課題の1つと言われる時代となってます。こんなザックリなオーダーをこなしきれる担当者さん凄いw

経営者の方や、ウェブ活用を管理・指揮する立場の方は実感あると思いますが、ウェブサイトのリニューアルを例に取ってみても、外部制作会社に丸投げ依頼するのでは、戦略をしっかりと反映したスピーディな運用は難しいなぁ、なかなか成果に結びつかないなぁ…と感じていませんか?

当社は他の制作会社に比べれば、お客様と蜜にコミュニケーションを取り共通認識を持ちながら業務を行っている自負があります。しかしそれでも期待した成果を出すことは難しく、クライアント企業内部に「もっとウェブの事をちゃんと理解した担当者さんが居たらなぁ…」と、そんな人材の必要性・重要性をヒシヒシと感じています。

またもちろんそれは、クライアント企業様も同じで、「だったらリノバスさんでウチのを育ててよ!」と求められている仕事でもあるので、今回「企業内ウェブ担当者育成プログラム」を商品化し、提供していく事にしました!

というわけでその紹介も含め、企業のウェブ担当者にとってどんなスキルや素養が重要か?などについて綴っていこうと考えています。

Webサイトに求める役割を遂行するために

皆様の会社のウェブサイトの目的は何ですか?

おそらく今はもう「取り合えず無いと困るから」とか「会社案内のために」という段階じゃなく、「営業活動を補完する・支援する」「新規顧客を獲得する」「商談数を増やす」「売上を上げる」「既存顧客対応」…と、営業活動にとって重要な目的・役割を担う存在として意識してるんでは、と思います。

ph_02

では、そんな目的を掲げるからには、数値目標を持ってPDCAサイクルを回してますか?と聞くと、そこまではなかなか出来ていないんでは、と思うのです。販売計画や営業戦略の一つの施策として、スピーディにウェブ運用が出来る体制は構築出来ていたらそれはホントに素晴らしいです。

「うちは制作会社にホームページは任せてあるしな」

という企業様もいらっしゃると思いますが、それで戦略的な運用が可能と思いますか?

「この下半期の全体目標を達成するためには、自社ウェブへの落とし込みはいついつどのようなカタチで必要で、少なくともこのターンで○○の数字を上げる必要がある。」

と、こんな要求をザックリと制作会社にお願いしても、成果をしっかりと出せる確信は持てないですよね。問題点を見定めで、具体策を示して制作会社に発注しない限り、成果にちゃんと導くことは難しいです。求める役割を遂行するためには、社内のデキるWeb担当者が、必要不可欠なのです。

もしもそのような人材がまだ育っていないとすれば、早急に育成しなければならないと思います。

そんな人材を育成するために教育プログラムを商品化しました

ph_03

残念ながら私たちが拠点を置く群馬県では、Webサイトの運用や様々なウェブツール活用を専門的に教えくれる育成機関は少なく、まだまだ企業のウェブ担当者のスキルも低いままなのかなぁ…と感じています。もちろん真剣にセミナーに通ったり、スクールに通わせたりして、人材育成を行っている企業様もいらっしゃると思います。

ところで、これだけ長くウェブ専門の仕事をし続けていて、企業内のウェブ担当者にとって、これだけは外さずに知っていてほしいと思うスキルが幾つかあります。

企業様ごとにサイトの目的も課題も運用のポイントも違いますし、担当者様が現在抱えている悩みも、企業として構築してきた運用体制も異なると思うので一概には言い切れませんが、ウェブディレクション、ウェブマーケティング、あとは出来ればwordpressの知識です。

わたしたちは、その必要不可欠な内容を中心に、ウェブ担当者人材教育プログラムを商品化しました。また企業内でのウェブ活用を加速させたい!もっと内製化スべきだ!とお考えの企業様のために、ウェブデザイン、プログラミング、アプリ開発も学ぶ事の出来る、より専門的なコースもご用意しました。

Renovas Business Academy
https://renovas.jp/

 

  • Webマーケティングコース

    Webサイトのプロモーションに必要な手順やコストなどを理解し、サイト分析・SEO・リスティング広告・ディスプレイ広告・SNSの広告など幅広く学ぶことが出来ます。貴社の営業戦略のなかでウェブの活用を加速させる最重要な部分を学習出来るコースです。次世代経営陣の方にもオススメのコースです。

  • WordPressコース

    日々の更新が簡単にできるオリジナルサイトを構築する世界標準のCMSであるwordpressを理解していただくためのコースです。運用段階でのスピーディな施策の反映に必要な、HTMLやCSS、PHPのプログラミングスキルも獲得することが出来るコースです。

その他、自社のウェブサービスを開発するための「Webアプリケーションコース」、インハウスデザイナー化をも視野に入れた「Webデザインコース」、ソフトウェアを作り出す力を身につけることが出来る「iPhoenアプリコース」「Androidアプリコース」などもご用意があります。

多くの企業が導入しやすい助成金活用も

ph_04

「クライアント企業様の社内でのウェブ活用スキルをしっかりと向上させることで、お客様利益を増幅する」これも我々の求められている仕事の一つなんだなぁと強く感じており、今回このような教育プログラムの商品化に至りました。この教育プログラムは、「キャリア形成促進助成金」の対象にもなるので、多くの企業様が無理なく”次代を担う人材育成”を行っていただける仕組みでもあります。

  • ウェブ活用に本腰を入れるためのホームページのリニューアルと同時に担当者スキルの向上を図りたい
  • 新規事業としてインターネット通販部門を立ち上げたい
  • 新規事業としてウェブアプリケーション開発に取り組みたい
  • 煩雑化してきたプロモーション活動やマーケティング活動をマネジメント出来る人材を育てたい

などなど、企業活動の新たなチャレンジにも有益な教育プログラムとなると確信しています。

企業様にとって負担となる助成金申請などの作業は、この助成金活用に慣れた提携の労務士によるサポートもございますので、お気軽にスタートしていただけます。

ご興味のある企業様は是非当社まで御連絡ください。