えっ!?まだスマホで見にくいんですか?スマホ最適化リノバスなら標準仕様です。ウェブ制作会社にお困りなら今すぐチェック

手持ちジンバルを使った動画撮影

こんにちは!冬の寒さもだんだん和らいできましたね!そろそろ春が来るんだな〜とワクワクしている営業部の岡田です!

私は普段からカメラをやっているのですが、今年は写真だけでなく動画にも凝っていきたいなと考えていたところ、ハイクオリティな動画が手軽に撮れてしまう素晴らしいアイテムを手に入れたのでご紹介します!

その名は「DJI OSMO MOBILE 2」

みなさん、「ジンバル」ってご存知でしょうか?
写真や動画の撮影に大敵な手ブレを軽減してくれる「スタビライザー」と呼ばれる便利な機器があるのですが、そのスタビライザーを電子的に制御し、傾きや手ブレを小型モーターで自動的に補正してくれるものを「ジンバル」と呼びます。

今年の2月、ドローンでも有名なメーカー「DJI」から、手軽に高品質な動画が撮れる「DJI Osmo Mobile 2」というジンバルが発売されました。

なにそれ?って方にその手軽さを簡単に説明すると、みなさんがお持ちのスマホをそのジンバルにセットし、ジンバルの電源を入れるだけ!
すると、それまでフラフラと不安定に固定されていたスマホがジンバルに制御され、水平を保ち始めます。(専用アプリなどの初期設定は必要です)

私は初代Osmo Mobileも所持していたことがあり、定価も37,800円と少々高価でした。
先日発売されたこの2代目は、性能も向上しバッテリーの持ちも格段によくなったのですが、注目したいのがその価格。
定価16,800円というリーズナブルな価格で手に入れることもできるようになったんです。

それでは、そのOsmo Mobile 2の実力を見てみましょう!

まるで空撮しているかのような映像の滑らかさ!

ハンディカムなどにもスタビライザーの機能がついているものも多く出回っていますが、スマホで動画を撮りながら歩いたりすると、画面がブレブレになったことはありませんか?
このジンバルを使うことで、その手ブレを劇的に軽減することができるんです。

参考に比較動画を作ってみたので、まずはこちらをご覧ください。

いかがでしょうか?振動に気を使って歩いているわけではないのですが、一目瞭然ですね!
その映像の滑らかさはまるでドローンで空中を浮遊しているかのようです。
ジンバルがスマホを水平に制御してくれるので、とてもスムーズな動画を撮ることができます。

それに加え、被写体の追従、スローモーション撮影、タイムラプス、長時間露光、パノラマ撮影など、機能も豊富。
先日ご紹介したYOUTUBEを使ったライブストリーミングも配信できるので、ユーチューバーの方々がやっているような自撮り配信も楽々に行うことができます。

機能面についてもまだまだ語れるのですが、私がお伝えしたいことは、このジンバルを使うことで高品質な動画が手軽に撮れるようになるので、それをWebコンテンツに活かすことで表現の幅が格段に広がるということです。

ジンバルをコンテンツ制作へ活かしてみよう

以前のブログでもお伝えしてきましたが、世の中はすでにスマホの時代です。誰もが動画というコンテンツに触れやすい時代だからこそ、動画を使ったコンテンツは大きな訴求力を発揮しています。
このジンバルを使うことで素人感のないキレイな動画も撮れるようになるので、活用できそうなシーンをいくつか挙げてみます。

*****

・企業のアピールや採用活動

事業内容の紹介などを動画で表現することでブランディングとしての効果はもちろん、採用活動のための動画として社員へのインタビューなどに活用されるシーンも増えてきています。BGMなども絡めることで、社風や雰囲気を表現豊かに伝えることができます。

・店舗・施設やサービスの紹介

お客様にサービスを提供する施設の紹介にも動画は最適です。施設内の雰囲気だけでなく、提供しているサービスについての具体的な紹介や対応するスタッフからのコメントなど、温かみのある表現を観ている方に伝えることができます。

・不動産の物件紹介

Webサイトで紹介している物件のお部屋紹介などにも有効です。お部屋の雰囲気をまるで現場に行ったかのような感覚で伝えられます。スマホのレンズにつける広角レンズのクリップなどを使うと広々とした表現も可能です。

・宿泊施設のお部屋紹介

ホテルや旅館などのお部屋やお料理の紹介、自慢の露天風呂など、お客様を呼び込むために伝えたい魅力がたくさんあると思います。動画であれば、その施設のコンセプトや空気感など、魅力をさらに凝縮して観ている方に伝えることができます。

*****

いかがでしたでしょうか!

このジンバルを使えば、手持ちのスマホで動画を撮るという機会が増えると思います。
スマホの性能やカメラも進化し実用的になってきているので、ぜひWebコンテンツの作成に活用されてみてはいかがでしょうか。

またこういった役に立つ機器についてレビューしていきたいと思います!

えっ!?まだスマホで見にくいんですか?スマホ最適化リノバスなら標準仕様です。ウェブ制作会社にお困りなら今すぐチェック