えっ!?まだスマホで見にくいんですか?スマホ最適化リノバスなら標準仕様です。ウェブ制作会社にお困りなら今すぐチェック

Gmailをメーラーとしてメール設定をしよう!

営業部の島方です。
今回はGmailをメーラーとして使う場合の設定をご紹介したいと思います。
どのメーラーにしようか迷っている方の参考になればと考えております。
また、今まで使っていたメーラーが一番使いやすく、ずっと同じメーラーを使い続けている方もいるかと思います。
例えば、代表的なメールソフトと言えば「Outlook」が有名です。私も以前使用していました。
Outlookを使うためにはMicrosoft Officeをインストールしなくてはいけません。
Gmailであればその必要もなくなり、会社のメール管理も、Gmailを使えばとても効率的に使用することが出来ます。

Gmailを使用するメリット

1.既存のGmailアドレスがあれば複数個のアドレスを1つのメールボックスで管理できる

2.スマホやタブレット端末でもパソコンと同じように使用できる

3.Google Chromeにログインできる環境であれば自分以外のパソコンでも手軽にメールが使える

4.多機能でカスタマイズが豊富

5.保存容量が15GBもあるので安心して使用できる(Google driveと容量は共有)

また、スプレッドシートやドキュメントを使っている方はログインしたまま作業ができるので、とても便利です。

メール設定について

※受信設定はサーバから転送設定を行いましょう

①Gmailを開き、右上の歯車のマークをクリックし、設定ボタンをクリック

②「アカウントとインポート」をタブから選択し、他の「メールアドレスを追加」をクリック

今回はメールアドレスのメール設定ですが、「メールアカウントの追加」をクリックで順次登録を行えば複数のメールを一括管理することもできます。

③次に追加するメールアドレスを入力

④メールパスワードを入力

メール設定通知書に割り当てられたパスワードを入力します。ポートは会社指定のポート番号を設定します。

⑤登録したメールアドレスに送られた確認コードを入力後、確認ボタンを押す

⑥設定後の基本設定

①「デフォルト」の選択をすると新規メールを立ち上げ時に設定したメールアドレスで作成されます

②「常にデフォルトのアドレスから返信する」を選択すると返信メールも設定したメールアドレスで返信メールが作成されます

まとめ

弊社でご紹介した、ChatWorkやLINEなどのツールでお客様とやり取りする機会も増えてきましたが、まだメールで連絡を取る機会も多くあると思います。
Gmailは多機能かつ無料利用できるサービスなのでお勧めです。

えっ!?まだスマホで見にくいんですか?スマホ最適化リノバスなら標準仕様です。ウェブ制作会社にお困りなら今すぐチェック