えっ!?まだスマホで見にくいんですか?スマホ最適化リノバスなら標準仕様です。ウェブ制作会社にお困りなら今すぐチェック

誰もが実践できるデザインの完成度を上げる手法

デザインは寝かせて完成度を上げる

​はじめまして、制作室の佐藤です。
主に印刷物のデザインを担当してます。

私がデザインを完成させるまでの主な工程として

  1. 考える
  2. 実際に制作する
  3. 冷静に見直す

この3工程で進行しているのですが、完成度を上げるために意外と重要なのは「3」なのです。

ですので、今回はデザインの完成度を上げる為に、なぜ「3」の工程が重要なのかを書きたいと思います。

デザインは一通り形にした後、数時間ないし一晩自分の元で寝かせる

制作作業を終えたばかりの脳は作ることでいっぱいっぱい、作り終えた達成感と疲労感で制作物を冷静に見ることができません。
そんな時は一旦意識を切り離し、別の作業に取り掛かるか、一番良いのは一晩寝てすっきりリセットされた状態で前日の制作物を見てみることです。
このデザインを寝かせる工程が大切です。

寝かせることによって色んな所に気が付ける

例えば、ただ文章として流してしまったテキストも、Q&A形式での表現が可能で、より分かりやすく情報を伝えられるのではないか?とか、
この内容に対してこのデザインでは矛盾が生じるのではないか?と言った具合に、制作していた時には気付けなかった色々な部分に(作った本人としては悲しいくらいに)どんどん目が行くようになります。

そしてもう一つ、時間を置いて冷静になっていた方が良い理由に
制作直後ではまだ気持ちも高ぶっている状態なので例えおかしな箇所に気付いても気持ち的に受け入れられません。
一晩経って冷静になる事ですんなり受け入れられ、手直しも苦痛ではなくなります。

気づく事ができたら放置しない

・・・でももう作っちゃたし面倒だからこのまま提出しちゃえ。
そうしたい気持ちは良くわかります。時間も無いですし一度組み立てた物を壊すのは勇気がいりますよね。
ですが、そんな「違和感」を持ったデザインでお客様の目は誤魔化せません。
不思議なもので「ここちょっと変だけど大丈夫だよね?」と思っている所は、人の心が読めるのか?と思うくらいに指摘されます。
経験上、きちんと完成させたデザインほど修正も少なく、お客様に喜ばれる事が多いのです。
結果、納期が短縮できたり、修正作業が軽微なもので終わったりと良い進行で仕事を終了させる事ができます。

いつも期限ギリギリまで制作作業を行っていて、修正が多くて困っているという方は
この寝かせて冷静に見直すと言う工程もデザインの作業に加えてみてはいかがでしょうか。

えっ!?まだスマホで見にくいんですか?スマホ最適化リノバスなら標準仕様です。ウェブ制作会社にお困りなら今すぐチェック