えっ!?まだスマホで見にくいんですか?スマホ最適化リノバスなら標準仕様です。ウェブ制作会社にお困りなら今すぐチェック

無料で始められるR-mailでメルマガ配信!申込みから設定方法を紹介します。


こんにちは、EC支援課の丸山です。
楽天市場での販促方法はいくつもありますが、
今回はその中のひとつである『R-maill』を使用したメルマガ作成方法をご紹介します。

「R-mial」の使用方法について

まず第一に、 R-maill機能を使用するには申し込みが必要となります。
RMSのトップから『拡張サービス一覧』→『R-Mail(メール配信)』の申し込みボタンをクリックし申し込みます。登録が完了するとメールでお知らせが来ます。
申請日から3営業日前後で開通との記載があるので期間に余裕を持って申請しておきましょう。

利用料金について

R-mailには登録料や月額使用料はありませんが、
メール配信1通につき0.75円(税別)がかかります。
配信対象を絞り込むことも可能なのである程度予算に応じて数配信対象を設定することも可能です。

また、2017年10月1日から、週1回のみ無料配信対象リストを使用することで無料で送信することもできるのです!
「週1回無料配信対象のユーザへ送信」の内訳は

  • メールに対する反応12ヶ月以内
  • もしくは

  • メール購読開始日6ヶ月以内

となっており、独自に設定した配信対象には送ることはできませんが、
毎週無料でできる販促方法なので積極的に活用していくことをおすすめします!
さて、さっそくR-maillでの配信設定方法でをご紹介します。

「R-mail」の配信設定方法

1 RMSのトップから→『メルマガ配信』→『メール送信』(※すぐに配信設定する場合)

2 作成したいメールの種類を選択して次へ(今回はHTMLメールを例にします)

3 送信したい対象のリストを選択(無料配信したい場合は無料配信対象ユーザーへ送るを選択、条件設定したい場合はリスト選択で新規条件設定をクリック)

4 それぞれ決めたサブジェクト(件名)、メール本文(HTML)、メール本文(テキスト)、シグニチャを入力してプレビュー画面へをクリック
※禁止タグや文字数制限があるので注意しましょう。内容に問題があればこの時点でエラー分が出ます。

5 テスト送信設定で確認をしたいメールアドレスを記載して次の画面へをクリック
※設定したメールアドレスにテストメールが送られるので内容に問題なければ進める

6 メール送信時間を選択する
※即時送信したい場合は『R-Mail送信で即時に送信を開始する』、日付や時間を指定したい場合は『R-Mail送信で配信時間を設定して送信を開始する』を選択して時間と日付を選択。
時間帯によっては配信枠が混雑して予約が取れない場合もあるので早めの予約をおすすめします。

7 選択完了したら次の画面に進み『送信を予約する』をクリックして完了です。

あとは時間になったら配信されるのを待つだけです。
必ず時間ピッタリに配信されるのではなく、
枠の時間帯の中での配信なのでそのあたりは注意しておきましょう。
送信がされたかどうかは送信レポート、かかった金額や開封率等の詳細は効果測定レポートより確認することもできるので次回配信時への対策もしやすいですね!

無料配信対象リストを使用すれば対象は限られてしまいますが、
広告費をかけることなく宣伝ができるので、余裕があれば積極的に活用していきましょう!

えっ!?まだスマホで見にくいんですか?スマホ最適化リノバスなら標準仕様です。ウェブ制作会社にお困りなら今すぐチェック