えっ!?まだスマホで見にくいんですか?スマホ最適化リノバスなら標準仕様です。ウェブ制作会社にお困りなら今すぐチェック

【働きやすい環境づくり】テレワーク勤務制度導入しました


管理部須田です。
最近よく耳にするテレワーク勤務・・・「情報通信回線を利用し、オフィス以外の場所で勤務する」という働き方ですが、主に自宅で作業する「在宅勤務」、勤務先以外のオフィススペースで勤務する「サテライトオフィス勤務」、このどちらでもなく、オフィスの外で場所に縛られることなく、モバイル等を使用して勤務する「モバイルワーク」があります。当社では、働きやすい環境づくりの一環として、このたび制度導入に踏み切りました。
そして、現在2名が在宅で勤務をしています。1名は県外への転居をきっかけに、1名は子育て中のママです。

当社は、どちらかというと在宅での勤務が可能な業務に従事している社員が多いので、導入についてそれほど抵抗はありませんでした。PC、外付けHDD等は各自オフィスで使用しているモノをそのまま貸与、社員間の連絡、業務の指示は、以前から利用しているコミュニケーションツール「ChatWork」をそのまま使用。ただし、自宅の通信回線を利用させていただくので、(業務で使用する分の)回線費用、水道光熱費等経費は毎月「在宅手当」として支給します。勤怠管理は以前ご紹介したクラウド勤怠管理システム「King of time」を使用しますので、どこに居ても打刻可能です。一番大変だったのは就業規則の変更、テレワーク勤務規程の策定、社員が申請する為の申請書類の整備でした。テレワーク相談センターのサイト(https://www.tw-sodan.jp/materials/index.html)から資料をダウンロードして参考にしてみたり、起こりうるかもしれないトラブルを考え付くだけすべて洗い出し、どのように対処すべきかを考慮し、規程を策定しました。

さて、2名の社員が在宅勤務を開始して1ヶ月が過ぎました。
未だトラブルは発生しておりませんが、考えなくてはならない課題はあります。まず、オフィス内での勤務と違い、社員同士の接触が極端に少なくなるため、「モチベーションの温度差」が生じてしまわないかどうか。在宅勤務者の勤務評価やスキルアップをどうするのか。
他にもこれからいろいろな局面にぶつかると思いますが、都度頭を掻きむしりながら対応していきたいと思います。

えっ!?まだスマホで見にくいんですか?スマホ最適化リノバスなら標準仕様です。ウェブ制作会社にお困りなら今すぐチェック