世界の名犬牧場 様

Webサイトのリニューアルを機に来場者アップ!顧客満足度も向上中

お客様の声vol.01

世界の名犬牧場

支配人 小暮様

2017年の春にWebサイトのリニューアルをさせていただいた「世界の名犬牧場」。Webサイトがスマホ対応になったほか、入念に打合せを行いニーズにマッチしたコンテンツ改良を施した結果、月間PV前年比も200%越えを達成!その後も様々な取り組みを実施してきた背景を、支配人の小暮様にインタビューしてみました。

リニューアルのきっかけは?

リノバスさんへは、世界の名犬牧場の設立時からWebサイトをはじめとした様々な媒体のデザインなどをお願いしていましたが、当時は時代の最先端のデザインで作ったWebサイトも公開してから10年以上経ち、今の時代に合ったものに作り変えたいということがきっかけでした。

世の中の人々はスマホを使ってホームページを見ることが多くなりましたが、当時のWebサイトはスマホ対応していなかったので、当施設の魅力を伝えきれていないことにも悩んでいました。

リニューアルのやり取りを担当してくれた岡田さんには、当時「子犬の子育てルーム」の動画配信のリニューアルも相談させていただいていたのですが、まずはWebサイトをスマホ対応させた方が良いとご提案いただき、制作が決まりました。

関連施設である群馬動物専門学校のWebサイトリニューアルもほぼ同時期に相談させていただいていましたが、ゴールデンウィークまでにはお披露目できるようにしましょうとのことで、まず名犬牧場の方から制作することになりました。

制作に反映したディレクターの”実体験”

窓口となってくれた岡田さんは、より良いWebサイトにしようとたくさんの提案をしてくれましたね。打合せ時はもちろん、時には週末のプライベートの時間にも足を運んでくれて、お客様の目線で感じたことを制作に生かしてくれたりしましたよね。

まずは自分自身が名犬牧場のことを深く知らないとリアルな表現ができないと思ったんですよね。例えば「小型犬用のプールは安心して遊べるの?」というお客様もいると感じたので、形や深さを調べて文章にしたり。週末も施設内の動きを観察してみたり、イベントに参加したり。小暮支配人からもワンちゃんとの接し方を1からレクチャーしていただきましたね笑

週末まで来てくれるなんて、こんなにマメな営業さんは初めてでしたよ笑
ただの施設の紹介ではなく、名犬牧場の楽しみ方という切り口で「あそぶ」「ふれあう」などの目的別コンテンツに分けてくれたのも、とても名犬牧場にマッチしたアイデアでしたね。岡田さんが名犬牧場のことを好きになってくれたのがすごく伝わってきました。

小暮支配人はどんなお願いも快く受け入れてくださったので、自分が感じたことを出し惜しみすることなく、コンテンツの作り方や表現の仕方などに活かすことができたと思います。

リニューアル完了後の改善ポイント

お披露目は予定通り、2017年の4月27日でしたね。ゴールデンウィークに間に合いました。
そのたくさんの集客が見込まれるタイミングで「一気にSNSも加速させましょう!」とのアドバイスもいただいていたので、WebサイトとInstagramのQRコードを貼ったポスターを作って施設内の壁面に貼り、施設内アナウンスなどで告知を行なったところ、フォロワーもたくさん増えました。

まず結果に表れたのが、Googleアナリティクスでの解析でしたね。月単位でもPVが150〜200%という高水準のアクセスを叩きだすようになりました。
トップページにInstagramの「#世界の名犬牧場」のハッシュタグのついた投稿を表示する機能を盛り込んで「お客様から見た世界の名犬牧場」の姿を見れるようにしたり、Facebookとの投稿連携機能などもしっかりご活用いただいてることもあり、新規のお客様へのアピール施策も好調なスタートを切ることができました。

そうですね、アクセスだけではなくて、本当に新規のお客様が増えたんです。新規のお客様には入場時にヒアリングシートにご記入いただくのですが、そのシートの枚数が従来よりかなりの量が集まるようになって。インターネットを通じて、世界の名犬牧場の名前がどんどん広がっていくことを実感できました。公開後もリノバスさんのアフターフォローも手厚く、安心して運用できました。

追加開発によりアクセスもぐんぐん向上

子犬の子育てルームのライブ配信

リニューアル後、一度保留になっていた「子犬の子育てルーム」のライブ配信の企画も再始動しました。
スマホでも動画を見れる時代ですので、旧システムのようなコマ送りではなく「滑らかな動画でたくさんの方々に子犬の子育てを見ていただきたい」という私たちの想いもしっかりと具現化してくれましたね。

一度寝かせた施策だったので、最先端の配信方法でシステムを作ることができました。YOUTUBE LIVEを使った手法でしたが、WebサイトからもYOUTUBE側からもアクセスがあり、アクセスの導入口がさらに増えました。

ふれあいわんちゃん紹介システム

こちらの「ふれあいわんちゃんの紹介」についても追加で作っていただきました。
もともと外部のブログを使うことで名犬牧場のわんちゃんを紹介していたのでリニューアル時の要件に組み込まなかったのですが、岡田さんからも「自社コンテンツで紹介すればキラーコンテンツになりますよ!」と熱心にご提案いただいたので、リニューアル1周年のタイミングで公開しましょう!と制作がはじまりました。

Instagramの運用も波に乗ってきた頃、名犬牧場のワンちゃんそれぞれにたくさんのファンがいることを知ったんです。なので、このコンテンツはお客様もきっと喜んでくれるはずですと、思わず提案にも熱が入ってしまいました笑
その狙いも読み通りで、たくさんのアクセスを生み出すコンテンツに成長してくれました。ワンちゃんは名犬牧場の主役ですし、私的にも念願のコンテンツでした。

今後の展望を教えてください

世界の名犬牧場という施設は、ワンちゃん連れの方も、ワンちゃんを飼ったことのない方も、年齢も関係なく誰もが楽しめるテーマパークです。Webサイトのリニューアルを機に、私たち名犬牧場側からの情報の発信だけでなく、SNSなどを活用することでお客様との相互の体験の場が広がったと思います。

今後もインターネットを通じて世界の名犬牧場の魅力をどんどん世の方々にアピールしていきたいと考えていますので、これからもコミュニケーションを取り合って時代に沿った戦略などをご提案いただければと思っております。

リノバスさんが提案してくれた「リニューアルはゴールではなくスタートです!」という通り、Webサイトは成長していくものだと思います。これからもたくさんのお客様にご満足いただけるサービスを提供できるよう、Webサイトを活用していきたいと思うので、これからも末長くよろしくお願いします。